プロミス審査は収入証明書不要?

消費者金融はこれまで使おうと思ったことはありません。お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか不安だったからです。あと、延滞をしてしまった時に、利息も含めてどんなペナルティがあるのかよく知らなかったからです。 なので、なるべくお金には余裕を持って使うよう心がけています。 いわゆるクレヒスは、キャッシング利用時には必ず確認されます。 業界でよく使われる用語ですが、これは「クレジットヒストリー」の略語で、過去に利用したキャッシングの履歴を表しています。 返済が滞らず終わると傷のつかない綺麗なクレヒスが出来上がるので、次からのキャッシング利用がそれだけ有利になるのです。 それゆえに常にクレヒスについて意識しなければならないのです。あなたの信用を損ねる「延滞」にだけはくれぐれも気を付けて期日内の返済を守るようにしましょう。お金を貸すと、頭を悩ませることになるかもしれません。 名前を借りるだけでも危険です。キャッシングをする際に返済能力を確かめるために、年収の証明書類を出すよう求められることも多いです。 それを提出したにもかかわらず融資してもらえるのは、年収の三分の一までが限度でしょう。 そうなったら、次に考えるのは他人を名乗ってお金を借りることです。 でも、名前を借りるのもお金を借りた場合とほぼ一緒ですから、やめてください。 プロミスのカードローンを契約するときに必要な書類は身分証明書だけで良いです。 しかし、借入が50万円を超えるときや、定期的な収入がない人だと、同時に収入があった証になる収入証明書などの公的書類を提出せねばなりません。もし、在籍確認をするのに直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、その書類の用意も必要です。

プロミス審査の収入証明って?必要書類!【収入証明が必要?】